アイドル進化論。から

11月16日、無事、ばら園での結月ゆかり&ばららちゃんラッピングカーの展示が終了しました。

りなかる!として、コスプレ撮影会も実施したのですが、予想を遥かに上回るレイヤーさんに参加いただき、感謝感激です。

春のかのやばら祭りでも実施できるかもしれませんよ!

当日、りなかる!専属レイヤーのゆん汰さんは、「ラブライブ!」西木野真姫ちゃんと「マクロスF」からシェリルさんのコスプレをされてたわけですが、キーワードは「アイドル」なんですよね。

りなかる!というイベント自体、第30回国民文化祭かごしま2015・鹿屋市主催事業のひとつ「アイドル進化論。」というポップカルチャーフェスティバルを睨んで開催しております。

イベント名を「アイドル進化論。」と名付ける際は、太田省一さんの著書「アイドル進化論」を意識せざるを得ませんでした。

「アイドル進化論」で印象的だったのは、終章の「成熟と未成熟」を巡る考察です。

何故我々は、「もう若くない」のにアイドル、あるいはアニメやマンガを愛でるのか。

成熟の不在を嘆くより、成熟の質を問うべきという結論に感銘を受けました。

「アイドル進化論。」というイベント自体は、「もうキミたちがアイドルになっちゃいなよ!」というメッセージを込めております。国文祭当日、ゲストも呼びますが、主役は皆さんです。

奇しくも「アイドル進化論。」本番は10月31日。ハロウィンですよ!

鹿屋の街中が仮装する人で溢れることを願ってます!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic